肌の老化をストップ!肌の老化予防する方法3つ

歳を重ねるごとに気になる肌の老化。

シミ、シワ、たるみなど・・・気がつけば肌の悩みばかり増えてしまいますよね。

肌の老化予防する方法はあるのでしょうか?

巷ではアンチエイジングという言葉もよく目にしますし、エイジケア商品も多く見かけます。

肌の老化予防はどのようにしたらいいの?

と悩める女性のために、肌の老化予防をする方法をまとめてみました。

正しい肌の老化予防方法を身につけて老化をストップさせましょう!

乾燥を防ぐ!

まず、肌が老化してしまう原因のひとつに乾燥があります。
乾燥すると、肌がガサガサして荒れるだけではなく、外部よりダメージを受けやすくなり、シミやシワの原因になってしまいます。

また、毛穴も目立つようになり肌の老化を加速させてしまいます。

乾燥を防ぐ為に必要なのは保湿です。

保湿を高めるには、スキンケアを見直す必要があります。

摩擦で乾燥を悪化させないように、洗顔やクレンジングは優しく低刺激性の化粧品を使って行いましょう。

そして、洗顔後すぐにたっぷり化粧水で水分を与えたあと、美容液などで潤い浸透させます。

最後にクリームなどの油分で潤いに蓋をしバリアします。

最近は、このような工程が1つで完了するオールインワンタイプのジェルなどもありますので、スキンケアが面倒な方にはおすすめです。

紫外線を防ぐ!

次に、肌の老化の原因になるのは紫外線です。

光老化という言葉があるように、光=紫外線が原因でシミ、シワ、たるみなどを引き起こし、肌が老化してしまうのです。

光老化を予防するには、紫外線対策が必要です。

1年を通して日焼け止めを塗りましょう。

日差しの少ない冬や曇りの日、室内などは油断してしまいがちですが、実は紫外線対策が必要なのです。

日焼け止めは、SPFやPAなどの数値が高い方が紫外線を防ぐ効果は高まりますが、肌に負担をかけてしまう場合があるので、低刺激性のものを選ぶといいでしょう。

糖化を防ぐ!

肌の老化の原因には糖化があります。
糖化とは、体の中で食べ物などで摂取したタンパク質と糖が結びつき、劣化したタンパク質が作られて体の中に蓄積されていくことを言います。

糖化により肌がくすみ、老化してしまいます。

糖分は体を動かすエネルギーなので、摂らないわけにはいきません。

糖化させないためには血糖値を急激に上げない食生活を心がけるのが有効です。

例えば、食べる順番を主食のパンやごはんなどの炭水化物を摂る前に、野菜やきのこ類などを食べるといいでしょう。

また、カテキンを含む緑茶を食事と一緒に摂るのもおすすめです。

肌の老化予防をして老けない自分になろう!

今回は、肌の老化予防方法を3つご紹介しました。
スキンケアの見直しや食生活の改善などで肌の老化は予防できます。

肌の印象で見た目の年齢は大きく変わります。

シミ、シワなどの肌の老化を防いで、年齢に負けない自分になりましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする