弾力のある肌へ!肌のハリを復活させる方法3つ!

ふと鏡をのぞくと、ハリのない肌にがっかりすることはありませんか?

昔は、もっとイキイキしていたのにな・・・

肌もピンとハリがあったのにな・・・

歳を重ねて行く毎に肌のハリがなくなり、老けていく一方。

肌のハリを復活させる方法はないのでしょうか?

今回は肌にハリを復活させる方法をまとめてみました。

ハリのある弾力のある肌を目指しましょう!

肌のハリって何?

そもそも肌のハリとは何によってできるのでしょうか?
肌にハリができるのは、肌の奥の真皮層というところが、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンで満たされることで表面の表皮が張ることでできます。

そのため、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが減少すると肌のハリもなくなってしまうのです。

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが減少する原因は、加齢や睡眠不足、ストレスや乾燥、食生活などです。

では、肌のハリを復活させるにはどうしたらいいのでしょうか?

肌のハリを復活させる方法① 乾燥対策をする

肌の表皮層には、外部刺激から肌を守るバリア機能があります。
このバリア機能が、肌の潤いを保ってくれているのです。

しかし、バリア機能は乾燥により低下すると、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが紫外線などの外部刺激の影響を受けやすくなってしまうため、ハリがなくなってしまいます。

バリア機能を高めるためには、乾燥対策として保湿力をアップさせるスキンケアが必要です。

水分を保ち潤いを与えるために、ヒアルロン酸などの美容成分を含むシートマスクを利用することや、保湿効果の高い基礎化粧品を使うようにしましょう!

肌のハリを復活させる方法② マッサージをする

肌のハリを復活させるために、マッサージが効果的です。
肌にいい刺激を与えて肌のハリが高まります。

とはいえ、マッサージにより摩擦を与えてしまったり、強い刺激を与えてしまうのは逆効果です。

おすすめは手のひらで包み込むように覆い、軽く押すマッサージです。

摩擦で肌が傷つかないように、クリームやジェルを塗った状態で行うようにしましょう。

肌のハリを復活させる方法③ イソフラボンを摂取する

イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるので、加齢によるエストロゲンの減少からくる肌のハリの衰えを抑え、ハリを復活させるのに効果的です。
また、メラニンの生成を抑えてくれるので、美白効果も期待できます。

イソフラボンは、主に大豆や大豆製品に含まれています。

毎日の食生活で、豆腐や納豆を食べるようにしたり、豆乳を飲んだりして摂り入れるといいでしょう。

肌のハリは復活できる!

今回は肌のハリを復活させるための方法を3つご紹介しました。
①乾燥対策で保湿をしっかりする

②マッサージで程よい刺激を与える

③大豆製品でイソフラボンを摂る

この3つの方法で、早速今日からハリを復活させるためのケアをはじめてみてはいかがでしょうか?

いつまでもイキイキとした、弾力のある肌を目指しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする